2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
読んで良かった本

2017.07.13 (Thu)

言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書) [ 橘玲 ]

言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書) [ 橘玲 ]
https://tinyurl.com/y7wsb764
1 努力は遺伝に勝てないのか(遺伝にまつわる語られざるタブー/
「頭がよくなる」とはどういうことかー知能のタブー/知識社会で勝ち抜く人、最貧困層に堕ちる人/
進化がもたらす、残酷なレイプは防げるか/反社会的人間はどのように生まれるか)/
2 あまりに残酷な「美貌格差」(「見た目」で人生は決まるー容貌のタブー/あまりに残酷な「美貌格差」/
男女平等が妨げる「女性の幸福」について/結婚相手選びとセックスにおける残酷な現実/女性はなぜエクスタシーで叫ぶのか?)/
3 子育てや教育は子どもの成長に関係ない(わたしはどのように「わたし」になるのか/親子の語られざる真実/
「遺伝子と環境」が引き起こす残酷な真実)

https://tinyurl.com/y7wsb764
スポンサーサイト
19:53  |  埼玉県川口市の起業家・経営者支援時流を読む1冊  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.06.08 (Thu)

米中もし戦わば 戦争の地政学 [ ピーター・ナヴァロ ]


米中もし戦わば 戦争の地政学 [ ピーター・ナヴァロ ]
https://tinyurl.com/y7zqdn8w

◆トランプ政策顧問が執筆!◆
フジテレビ「新報道2001」(11・27)、東洋経済オンライン(11・28)で紹介!
・経済成長のために必要な原油の中東からの輸送ルートは、
太平洋地域の制海権をもつアメリカによって抑えられている。
・空母と同盟国の基地を主体にした米軍に対抗するため、安
価な移動式のミサイルで叩くという「非対称兵器」の開発を中国は進めてきた。
・南シナ海や尖閣諸島の海底に巨大な油田が発見された。
・南シナ海や尖閣諸島を囲む第一列島線。その内側の制海権を中国は握りつつある。
・歴史上、既存の大国と台頭する新興国が対峙したとき、戦争に至る確率は70%を超える。

経済、政治、軍の内情……。
最前線の情報をもとに、米中戦争の地政学を鮮やかに読み解く。
トランプの政策顧問による分析で、日本の未来が見えてくる!


https://tinyurl.com/y7zqdn8w


21:09  |  埼玉県川口市の起業家・経営者支援時流を読む1冊  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.12.19 (Mon)

2017年世界の真実 これは単なる予測ではない、すでに見えている現実だ!

2017年世界の真実 これは単なる予測ではない、すでに見えている現実だ!
http://tinyurl.com/zaxvu77
2017年 世界の真実
これは単なる予測ではない、すでに見えている現実だ!

世界史の大転換がいよいよ始まった。
そして、日本は世界のトップランナーに躍り出る!

毎年大好評、今年も長谷川慶太郎氏が大胆予測を展開します。

・イギリスの離脱、EU崩壊寸前! そして、ヨーロッパは衰退の時代!

・中国産業界は今や無政府状態!

・長期資金不足と技術革新の遅れ、トランプが大統領候補になったジレンマ!

・今世紀の火薬庫は北朝鮮とロシア!

これが2017年の動向です。


2017年世界の真実 これは単なる予測ではない、すでに見えている現実だ!
http://tinyurl.com/zaxvu77


2017年世界の真実 これは単なる予測ではない、すでに見えている現実だ!
http://tinyurl.com/zaxvu77
09:06  |  埼玉県川口市の起業家・経営者支援時流を読む1冊  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.09.09 (Fri)

トランプ大統領とアメリカの真実 [ 副島隆彦 ]

トランプ大統領とアメリカの真実 [ 副島隆彦 ]

http://tinyurl.com/h73snuv

「移民なんかくそくらえ」。過激な発言を繰り返すアメリカ、
共和党大統領候補、ドナルド・トランプ。
なぜ、アメリカ国民は、かくもトランプに熱狂するのか?

人気評論家・副島隆彦がアメリカ社会の底流と世界最先端の動きを解説する。


第1章
トランプ大統領の誕生

第2章
トランプ旋風とアメリカ大統領の行方

第3章
ドナルド・トランプとは何者か

第4章
アメリカのアイソレーショニストとポピュリストたち

第5章 リバータニアニズムとアメリカ政治思想

第6章 ヒラリーなら第3次世界大戦になる

おわりに

トランプ 大統領選挙 日々の記録
ドナルド・トランプの人生の軌跡

http://tinyurl.com/h73snuv
08:53  |  埼玉県川口市の起業家・経営者支援時流を読む1冊  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.09.09 (Fri)

逆転の大中国史 ユーラシアの視点から [ 楊 海英 ]

逆転の大中国史 ユーラシアの視点から [ 楊 海英 ]

http://tinyurl.com/zh6dupu

日本人は、中国の歴代王朝を暗記し夷狄を討つため辺境の地に赴任する兵士の漢詩を学ぶ。
しかし、実は、夏王朝から現在の中国まで一気通貫に歴代王朝が続いてきたかのような
史観は間違っている。長城の外の草原には黄河文明とほぼ時を同じくして興った文明があった。
青銅器を使い漢字文明にとりこまれるのを嫌いルーン文字を使った人々もいた。
最新の考古学、文化人類学、言語学を駆使したまったく新しい歴史書の誕生!

http://tinyurl.com/zh6dupu
08:49  |  埼玉県川口市の起業家・経営者支援時流を読む1冊  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.08.20 (Sat)

日下公人の「日本大出動」 トランプなんか怖くない [ 日下公人 ]

日下公人の「日本大出動」 トランプなんか怖くない [ 日下公人 ]

http://tinyurl.com/jznss4j

第1章 世界は欧米の腹黒さに気づいた/
第2章 「柔よく剛を制する」日本流への期待/
第3章 世界が注目し始めた日本の力/
第4章 日本人よ、自信を取り戻そう/
第5章 歴史が証明する日本の力/
第6章 日本は今後も安泰だ/
第7章 真の国際人に育てるとは/
第8章 日本は外国とこう付き合え


http://tinyurl.com/jznss4j

07:24  |  埼玉県川口市の起業家・経営者支援時流を読む1冊  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.08.20 (Sat)

こうして、2016年、「日本の時代」が本格的に始まった! [ 日下公人 ]

こうして、2016年、「日本の時代」が本格的に始まった! [ 日下公人 ]

http://tinyurl.com/za5ee5h

第1章 二〇一六年「日本の時代」が始まった/
第2章 日本が目覚め、アメリカ、中国が報いを受ける/
第3章 腹黒いアメリカとどう付き合えばいいか/
第4章 なぜ、日本はこれほど素晴らしいのか/
第5章 なぜ、日本はアジア諸国から尊敬されているのか/
第6章 「日本的」であることが、そのまま世界戦略になる/
第7章 品のある日本の「文化」が世界を幸せにする
http://tinyurl.com/za5ee5h
07:21  |  埼玉県川口市の起業家・経営者支援時流を読む1冊  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.08.11 (Thu)

こうして、2016年、「日本の時代」が本格的に始まった! [ 日下公人 ]

http://tinyurl.com/za5ee5h

第1章 二〇一六年「日本の時代」が始まった/
第2章 日本が目覚め、アメリカ、中国が報いを受ける/
第3章 腹黒いアメリカとどう付き合えばいいか/

第4章 なぜ、日本はこれほど素晴らしいのか/

第5章 なぜ、日本はアジア諸国から尊敬されているのか/

第6章 「日本的」であることが、そのまま世界戦略になる/

第7章 品のある日本の「文化」が世界を幸せにする

http://tinyurl.com/za5ee5h
10:05  |  埼玉県川口市の起業家・経営者支援時流を読む1冊  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.02.29 (Mon)

THE 中小零細製造業 町工場・鉄工所の解体新書

埼玉県川口市不動産物件貸し工場・貸し倉庫賃貸倉庫 賃貸工場貸工場・貸倉庫不動産物件のことなら、ハーネス


埼玉県川口市不動産物件貸し工場・貸し倉庫賃貸倉庫 賃貸工場貸工場・貸倉庫不動産物件のことなら、工場倉庫経営支援 株式会社



THE 中小零細製造業 町工場・鉄工所の解体新書
(著) 相澤 弘機

http://tinyurl.com/jpu24ne







日本の産業を支えてきた中小零細企業、

しかし、バブル崩壊、世界同時不況などの影響をもろに受けてきた。
さらに、ビジネスモラルが崩壊しつつある今、倒産の危機にますます晒されている。
町工場を経営する40代の著者が、その実態を分析し、
中小零細企業のあるべき姿を提示する。中小零細企業の経営者、
中小零細企業で働いている人々、さらには、メーカーの関係者必読の経営啓発書。



http://tinyurl.com/jpu24ne


こちら、ワンクリックお願いします。↓
人気ブログランキングへ

埼玉県川口市不動産物件貸し工場・貸し倉庫賃貸倉庫 賃貸工場貸工場・貸倉庫不動産物件のことなら、工場倉庫経営支援 株式会社

埼玉県川口市不動産物件貸し工場・貸し倉庫賃貸倉庫 賃貸工場貸工場・貸倉庫不動産物件のことなら、ハーネス
http://blo.gs/ping.php
http://blogs.yahoo.co.jp/heath_yam
http://jugem.jp/?mode=NEWENTRY
http://coreblog.org/ping/
http://coreblog.org/jp/ping/
http://bulkfeeds.net/rpc
http://www.blogstyle.jp/xmlrpc/
http://blogdb.jp/xmlrpc
http://www.blogstyle.jp/xmlrpc/
http://blogdb.jp/xmlrpc
http://blog.with2.net/ping.php/
http://blog.rank10.net/update/ping.cgi
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://bitacoras.net/ping/
http://bblog.com/ping.php
http://api.feedster.com/ping
http://1470.net/api/ping
http://api.my.yahoo.com/RPC2
08:36  |  埼玉県川口市の起業家・経営者支援時流を読む1冊  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.09.28 (Mon)

御社の寿命 - あなたの将来は「目利き力」で決まる! (中公新書ラクレ)

埼玉県川口市不動産物件貸し工場・貸し倉庫賃貸倉庫 賃貸工場貸工場・貸倉庫不動産物件のことなら、ハーネス


埼玉県川口市不動産物件貸し工場・貸し倉庫賃貸倉庫 賃貸工場貸工場・貸倉庫不動産物件のことなら、工場倉庫経営支援 株式会社





御社の寿命 - あなたの将来は「目利き力」で決まる! (中公新書ラクレ)
(著)帝国データバンク情報部

この本は、税理士さん、金融機関さんは、必読です。





ついに株価が2万円を突破するなかで、
「勝ち組」「負け組」企業がはっきりしてきた。

ベアアップに沸く会社がある一方で、
かつての超優良企業が予想外の苦戦に喘いでいる。
そこで問われるのが会社の将来を見抜く「目利き力=事業性評価力」だ。
どの会社が本当に伸びる会社なのか。逆に市場から消えゆく会社はどこか。
「目利きのプロ」と目されてきた銀行の分析力の低下が指摘されるなか、
政府、経済界はビジネスマンの「目利き力」アップが、
グローバル時代を生き抜く最重要スキルだと強調している。
本書では、帝国データバンクの膨大なデータをもとに「目利き力」とは何か。
どのように「目利き力」をつければいいのかを説く。


http://tinyurl.com/nq56nwm

こちら、ワンクリックお願いします。↓
人気ブログランキングへ

埼玉県川口市不動産物件貸し工場・貸し倉庫賃貸倉庫 賃貸工場貸工場・貸倉庫不動産物件のことなら、工場倉庫経営支援 株式会社

埼玉県川口市不動産物件貸し工場・貸し倉庫賃貸倉庫 賃貸工場貸工場・貸倉庫不動産物件のことなら、ハーネス
http://blo.gs/ping.php
http://blogs.yahoo.co.jp/heath_yam
http://jugem.jp/?mode=NEWENTRY
http://coreblog.org/ping/
http://coreblog.org/jp/ping/
http://bulkfeeds.net/rpc
http://www.blogstyle.jp/xmlrpc/
http://blogdb.jp/xmlrpc
http://www.blogstyle.jp/xmlrpc/
http://blogdb.jp/xmlrpc
http://blog.with2.net/ping.php/
http://blog.rank10.net/update/ping.cgi
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://bitacoras.net/ping/
http://bblog.com/ping.php
http://api.feedster.com/ping
http://1470.net/api/ping
http://api.my.yahoo.com/RPC2
06:35  |  埼玉県川口市の起業家・経営者支援時流を読む1冊  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT