FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
読んで良かった本

2013.03.15 (Fri)

売れないモノの9割は売れるモノに変えられる(著)佐藤 昌弘


埼玉県川口市不動産物件貸し工場・貸し倉庫賃貸倉庫 賃貸工場貸工場・貸倉庫不動産物件のことなら、ハーネス


売れないモノの9割は売れるモノに変えられる
(著)佐藤 昌弘




http://tinyurl.com/asjrqk5


多くの方は
いいものを作りさえすれば売れるはずと思っています。
いや正しくは、そう思いたいと思っています。

しかし現実には、いいものが売れるとは限りません。
いくらおいしいロールケーキを作っても
「堂島ロール」の売れ行きにはかないません。

ルイヴィトンのバックより
品質の良いブランドバックは
多くあるでしょうが、LVマークの強さは際立っています。

これらは売り方が優れているのです。

■今日の1冊は、顧客の心理を知って
ちょっと工夫すれば、それまで売れなかったものでも
売れるようになるというもの。

学びになったのは次の部分です。

□相手の悩みを解消すれば売れる!
不安や悩みを解消するビジネスが4分の3
恋愛、友愛、慈愛、博愛など愛情を満たしてくれるビジネスは
4分の1

□お客様が買ってくれない11の理由を解決すれば売れる!
・それは期待通りの働きをしてくれないのでは?
・長持ちしないのでは?
・それは競合商品以下なのでは?
・それは使って安全でないのでは?
・環境に対して悪影響を与えるのでは?
・それに対して、余計に支払うことになるのでは?
・私の家族と友達は、認めてくれないのでは?
・私が同一視しているグループと違ってしまうのでは?
・他人に印象づけられないのでは
・私はそれに値しないのでは?
・私のモノが買えなくなるのでは?

□「紹介してくれてありがとう!」とオーバー気味に喜べば
さらに、紹介してもらえる!

□次の5パターンが類似している業種の購買パターンを知り
同じパターンで勧めれば売れる!
・顧客は、個人か法人か
・その商品、サービスの購入頻度は
・価格帯はいくらくらいか
・購入する動機は何か
・購入に関わるリスクには何があるか

□値段で他と差別化するのなら
1.3倍の高値にするか、1.3で割った安値にすれば売れる!
(中途半端な値上げ、値下げでは売れない)

□ぬるま湯的な業界には「ブラックバス」のような
外来種として参入すると売れる!

□強い相手がいる業界には「コバンザメ」のように
強い相手にくっついて販売すると売れる!

■とりわけ、1.3倍の値上げ、値下げは勉強になりました。
私は以前、コンサルタントの方に値決めの相談をしたことが
ありますが、その際もきっぱり「1.3」と話され
そのとおりにしましたら、売り上げアップしました。


■売り方を変えることで業績を上げたい方には
お勧めの1冊です。

■第1章 どのビジネスでも知らないと困る「購買心理」
第2章 お客様が増え続ける「集客」のノウハウ
第3章 お客様を買う気にさせる「販売」の極意
第4章 従来のビジネスを根底から変える「戦略」の数々





http://tinyurl.com/asjrqk5


こちら、ワンクリックお願いします。↓
人気ブログランキングへ


川口市での相続相談
相続手続き相続税対策
知らないと損をする賢い節税対策
あなたの資産を守ります。
http://www.aisouzoku.com/


埼玉県川口市不動産物件貸し工場・貸し倉庫賃貸倉庫 賃貸工場貸工場・貸倉庫不動産物件のことなら、ハーネス

テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

08:20  |  経営者の本  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.03.11 (Mon)

駆け出しマネージャー アレックスコーチングに燃える。マックス・ランズバーグ 著村井章子 訳


埼玉県川口市不動産物件貸し工場・貸し倉庫賃貸倉庫 賃貸工場貸工場・貸倉庫不動産物件のことなら、ハーネス





駆け出しマネージャー アレックス
コーチングに燃える。
マックス・ランズバーグ 著
村井章子 訳









http://tinyurl.com/a9wm28k






コーチングの本場アメリカで25年もかけて集められた
コーチングスキルの実用法を分かり易く教えてくれる本です。

コーチングのテクニックを、主人公である、駆け出しマネージャー・アレックスが
それを具体的にどのように使っていくのかをストーリーで紹介しています。
 そのため、コーチングスキルが分かり易い状態で飲み込めます。

本書では、リーダーである自分自身の能力の高め方、
同僚や部下の能力開発の仕方を中心に描かれています。

この本で紹介されているスキルを日常生活の中で活かすことによって
職場、友達、家族での人間関係が良くなり、仕事の生産性も上がりそうな内容ばかりです。

ストーリー調になっていて、とても読みやすく、さらに薄い本なのであっという間に、読み終えてしまうでしょう。

それでは、この本での学びを紹介させていただきます。


① ィードバックを与える、
つまり助言や意見をし、評価することが大事。

②コーチングの際の会話の組み立て方―GROWアプローチ
  1)話し合いのテーマや目標を決める(goal)
  2)実際の行動を振り返り、典型的な例を挙げる(reality)
  3)思いつく限りの対策を考え、実行可能なものを選ぶ。(options)
  4)次に着手すべきことをぐたいてきにきめ、期限を設定し障害

を乗り越える方法を
    探る。(wrap-up)

② る気を引き出す秘訣
 ・相手が得意とするしごとや役割を見つけ、
そのイメージを強調する。

 ・あまり重要でない分野であっても、
そこで成果が上がれば、別の分野にも良い効果が波及し、
いずれは主要業務にも反映させることが出来ることを信じて見守る。


③ 業手順を明確にすることは、
チームワークを効果的なものにするための第一歩。

小阪祐司氏はその作業にさらに、意味を
与えると、いっています。 これには非常に納得できます。

⑤賞賛も激励も示唆も、
将来像や最終目的がハッキリしていないと効果は上がらない。


このほかにも、
・アメリカの本らしく、
文化の違いを持ったものとのコミュニケーション
・上司に意見をする際のテクニック
・メンターの7つの役割
などなど
コーチング・自己啓発・人間関係に興味のある方なら、
是非ご一読いただきたい作品です。






http://tinyurl.com/a9wm28k


こちら、ワンクリックお願いします。↓
人気ブログランキングへ


川口市での相続相談
相続手続き相続税対策
知らないと損をする賢い節税対策
あなたの資産を守ります。
http://www.aisouzoku.com/


埼玉県川口市不動産物件貸し工場・貸し倉庫賃貸倉庫 賃貸工場貸工場・貸倉庫不動産物件のことなら、ハーネス

テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

08:16  |  経営者の本  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.02.28 (Thu)

やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている(著)荒濱 一


埼玉県川口市不動産物件貸し工場・貸し倉庫賃貸倉庫 賃貸工場貸工場・貸倉庫不動産物件のことなら、ハーネス



やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている(著)荒濱 一





http://tinyurl.com/cfkhnkg



先日の

結局「仕組み」を作った人が勝っている
(光文社ペーパーバックスBusiness)
(著)荒濱 一





http://tinyurl.com/a85l5aw


の続編です。

今回も、ほとんどなにもしないで
自動的に収入が入ってくる仕組みを作った人たちのリポート。

 「仕組み」とは、
「いったん作ってしまえば、
自分がさほど動かなくても自動的に収入を得られるシステム」

のことです。

 さらに、

 「普通の人」が1人で、
できる限り小資本かつローリスクで実現できること

でもあります。

 1作目の『結局「仕組み」を作った人が勝っている』は、
「仕組み」という概念をぶちたてたということも
インパクトがありましたが、
それ以外にもしびれるような名セリフがたくさんでした。 

「僕はもう、自分が働かなくても収入が入ってくる
『仕組み』を作ってしまったから。正直働く必要なんかないんですよ。もう僕は自分が面白いと思うこと、
やりたいと思ったことしかやりません」

 
「広告収入が月2万円でも、
200万円でも手間は一緒。収入が上がれば
作業量や負担が増えるのが常だけど、メルマガではそれがない。」
 
今日のセルシオより明日の「仕組み」
などなど。


 2作目の本書『やっぱり「仕組み」
を作った人が勝っている』
では、「仕組み」という概念は前作でもう定義済みですし、
名セリフのインパクトは、前作の方が大きいような気がします。

 ですが、2作目では、その分、成功者のみなさんのケースを分析し、体系化するということに主眼が当てられているのです。

 「本業はサラリーマン、週末だけの飲食店オーナー業で
年商2億円」だとか、「SEOテクニックでネット界の神になる」
だとか、単に成功譚集として読むだけでも面白いと思うのですが、
それだけで終わらせていません。

 仕組み思考とは、
【複製】【他力】【多面】【継続】【分身】【標準】【法則】【即行】【論理】の9要素の組合わせでできているとのこと。

 どのケースはどの要素の組合わせなのかの解説や、9の要素を自分ができているかのチェックシートついていて、仕組みの作り方を
渡りやすく解説しています。


自分の仕事をより、効率的に仕組み化するのにも、
役立つでしょう。




http://tinyurl.com/cfkhnkg


こちら、ワンクリックお願いします。↓
人気ブログランキングへ


川口市での相続相談
相続手続き相続税対策
知らないと損をする賢い節税対策
あなたの資産を守ります。
http://www.aisouzoku.com/


埼玉県川口市不動産物件貸し工場・貸し倉庫賃貸倉庫 賃貸工場貸工場・貸倉庫不動産物件のことなら、ハーネス

テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

08:07  |  経営者の本  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.02.23 (Sat)

50円のコスト削減と100円の値上げでは、どちらが儲かるか?(著)林 總


埼玉県川口市不動産物件貸し工場・貸し倉庫賃貸倉庫 賃貸工場貸工場・貸倉庫不動産物件のことなら、ハーネス




50円のコスト削減と100円の値上げでは、どちらが儲かるか?


(著)林 總





http://tinyurl.com/aozjs9f




本書のの舞台は、
JR田端駅近くにあるファミリーレストラン「ロミーズ」で、
ヒロインは東京経営大学安曇研究室所属の
インターンシップならぬクラークシップ、菅平ヒカリ。

24カ月連続赤字、しかもライバルの大手ファミレスチェーン、
カッパーズの出店が間近に迫った状態で、
経営改善を進めるのがミッションです。


本書を通じて学べるのは、「財務の視点」
でしか会社を見ないことの危険性。


著者いわく、「財務の視点」というのは、
「顧客の視点(マーケティング)」と
「業務プロセスの視点(イノベーション)」の写像であり、
この2つを支えるのは、「学習と成長の視点(人材教育)」。

本書は、ストーリーを通じて、
この4つの連携がバッチリ学べるように構成されています。


実務経験の足りないコンサルタント猪木が
「財務の視点」だけで提案した改善案が客離れを起こし、
たちまち窮地に陥るロミーズを、ヒカリはどう立て直すのか?


これが本書の最大の読みどころです。


<管理会計の世界では、
生産性の向上は“コストの削減”と
“資産の活用”を指すんだ。

“コストの削減”は、変動費と固定費を下げることだ。

つまり、材料をムダにせずに歩留まり率を高め、
人件費や経費のムダを取り除く。

それから、“資産の活用”は、
設備を有効に利用して稼働率を高めることだ>

これこそが本書の最大の肝ですが、
実際にやるとなると、
イノベーティブなアイデアが必要になります。


・50円のコスト削減と100円の値上げでは、どちらが儲かるか?

・サラダバーの野菜を固定費化するにはどうすればいいか?


など、読者のアイデア力を問う仕掛けも含まれており、
良い思考トレーニングになります。


管理会計の基礎と実践がバッチリ学べるので、ぜひ読んでみてください。


「管理会計の世界では、生産性の向上は
“コストの削減”と“資産の活用”を指します。

“コストの削減”は、
変動費と固定費を下げることです。

つまり、材料をムダにせずに歩留まり率を高め、
人件費や経費のムダを取り除く。


それから、“資産の活用”は、
設備を有効に利用して稼働率を高めることです」

生産性を高めるには在庫の稼働率も高くする必要があります。

利益ポテンシャル=限界利益÷在庫金額

利益ポテンシャルの高い商品を見つけて、
それを集中的に売ればいい

もしかしてキッチンには宝が埋まっているかもしれません。

◆料理の値段を1000円、材料費率を30%(300円)として計算
・材料費を50円削減した場合の限界利益率は75%
・売価を100円値上げした場合は、72.7%

大切なことは、コスト削減、
あるいは値上げのあとに、商品が何個売れるかという点です。

商品には優劣があり、寿命があります。


材料費を減らすには、料理に使う量を減らすよりも、
使わずに捨てる量を減らしたほうが効果がありそうです。

ビジネスにとって大切なのは、
会計期間をブツブツに切り刻んだ瞬間的な「利益」ではなく、

長期的に安定した利益(現金)をもたらす
「顧客を創造する」ことです。


ドラッカーは、

「事業の目的は顧客の創造である。
買わないことを選択できる第三者が、
喜んで自らの購買力と交換してくれるものを提供することである
(『創造する経営者』第6章)」と言っています


管理会計を見直したい方におすすめ。



http://tinyurl.com/aozjs9f



こちら、ワンクリックお願いします。↓
人気ブログランキングへ


川口市での相続相談
相続手続き相続税対策
知らないと損をする賢い節税対策
あなたの資産を守ります。
http://www.aisouzoku.com/


埼玉県川口市不動産物件貸し工場・貸し倉庫賃貸倉庫 賃貸工場貸工場・貸倉庫不動産物件のことなら、ハーネス

テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

08:15  |  経営者の本  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.02.01 (Fri)

良い戦略、悪い戦略(著)リチャード・P・ルメルト


埼玉県川口市不動産物件貸し工場・貸し倉庫賃貸倉庫 賃貸工場貸工場・貸倉庫不動産物件のことなら、ハーネス




良い戦略、悪い戦略
(著)リチャード・P・ルメルト



http://tinyurl.com/a7combl


良い戦略とは何か、悪い戦略とは何かを事例をもとに説明した戦略書。著者が考える良い戦略とは、「ほんとうに重要な問題を見極め、最も効果の上がるところに持てる力を集中投下すること」です。

しかし、同時に、これは非常に厳しいことだとも説明する。
「何かに集中すれば、それ以外を捨てることになるからだ。」

日本の多くの組織が良い戦略を立案できないのは、「捨てる」ことができないからではないだろうか。

特に外よりも内を向いている組織では、組織内調整が重要事項であって、関係者の全員が合意することが何よりの重要課題であったりする。

こんな組織では、「捨てる」なんてことはとうていできない。

著者は、この本で「悪い戦略」の事例を上げて、このように説明している。

「この社長が抱えていたのは、製品開発や競争ではなく、根本的には組織の問題だった。…(中略)

どれほど複雑な状況であっても、必要とされる行動は意外にシンプルなものだ。ただ多くの場合、それをやらずに済ませたい、済ませられるだろう、という希望的観測が邪魔をする。

おそらく大勢の人が、対立や矛盾を鮮やかに解決できる魔法のような方法がきっとあるにちがいない、と考えているのだろう。」

おそらく、実効性の高い戦略の多くには痛みが伴う。それを避けて、関係者が賛意を示すことに価値を見出すのか、組織の成果を高めることに戦略の価値をおくのかを著者は問うています。

「矛盾する目標を掲げたり、関連性のない目標にリソースを分割して配分したり、相容れない利害関係を無理に両立させようとしたりするのは、資金も能力もあるからこそできる贅沢である。だが、それらはどれも悪い戦略と説明しています。

にもかかわらず、多くの組織が的を絞った戦略を立てようとしない。あれもこれもと欲張りなリストを作成する一方で、リソースを集中投下して組織本来の強みを発揮する必要性に目をつぶっている。

良い戦略に必要なのは、さまざまな要求にノーと言えるリーダーである。戦略を立てるときには、『何をするか』と同じぐらい『何をしないか』が重要なのである。」


自身の課題進捗力を一度見直したい人に
おすすめ。



http://tinyurl.com/a7combl


こちら、ワンクリックお願いします。↓
人気ブログランキングへ


川口市での相続相談
相続手続き相続税対策
知らないと損をする賢い節税対策
あなたの資産を守ります。
http://www.aisouzoku.com/


埼玉県川口市不動産物件貸し工場・貸し倉庫賃貸倉庫 賃貸工場貸工場・貸倉庫不動産物件のことなら、ハーネス

テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

07:58  |  経営者の本  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.01.21 (Mon)

面白いほど仕事に使える会計の本~会計の基本と応用が2時間で身につく(著)木村 俊治


埼玉県川口市不動産物件貸し工場・貸し倉庫賃貸倉庫 賃貸工場貸工場・貸倉庫不動産物件のことなら、ハーネス



面白いほど仕事に使える会計の本
~会計の基本と応用が2時間で身につく
(著)木村 俊治





http://tinyurl.com/ammz8cn



会計や簿記の本は、苦手の方もいらっしゃると思います。
私は、だからこそ、
目についたものは手に取るようにしています。


本書では、元メーカーの営業マン(現在は公認会計士)である著者が、
自らの実体験をもとにビジネスマンが身につけておくべき会計のエッセンスをわかりやすく解説してくれます。

いわゆる小説仕立てではありませんが、ストーリーも織り交ぜ、共感できる、リアルな会計の使い方がわかる本です。
会計考え方が、1時間でスッキリわかります。

売り上げ、利益、お金の流れから決算書の読み方まで、
著者自身の経験談(失敗談)を織り交ぜているので、
共感しながら読み進めていくことができる。

専門知識は必要ないが、
会計の基本は知っておきたい人にお勧めの入門書です。
また、巻末にさらに勉強を深めるための参考書が掲載されている点が嬉しい。






http://tinyurl.com/ammz8cn




こちら、ワンクリックお願いします。↓
人気ブログランキングへ


川口市での相続相談
相続手続き相続税対策
知らないと損をする賢い節税対策
あなたの資産を守ります。
http://www.aisouzoku.com/


埼玉県川口市不動産物件貸し工場・貸し倉庫賃貸倉庫 賃貸工場貸工場・貸倉庫不動産物件のことなら、ハーネス

テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

08:03  |  経営者の本  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.01.11 (Fri)

僕たちは知恵を身につけるべきだと思う(著)森田 正康


埼玉県川口市不動産物件貸し工場・貸し倉庫賃貸倉庫 賃貸工場貸工場・貸倉庫不動産物件のことなら、ハーネス





僕たちは知恵を身につけるべきだと思う
(著)森田 正康




http://tinyurl.com/bc5kf8c



表紙のデザインが「僕は君たちに武器を配りたい」と近いため二番煎じの本かと、最初見た時は考えていましたが、本書は違いました。

この本の著者は12歳でアメリカに渡り外国の学校に在籍しました。そのため、日本人的な感覚ではなく、外国の方からみた考えに近い考えです。私も、ニューヨークにいたので、「あ~そうだよな~」と納得することがしばしばでした。だからといって文書的に読みにくいわけでは無く、日本人の著書と同じく読みやすいです。前提となる知識も必要としないためスラスラと読めるでしょう。


本書の形式は、よくあるブログをまとめた形式に近く、筆者の今までの経験の中で気づいた事が、章や節にまとめられて書かれています。また、節の終わりに偉人達の名言と人物紹介や、「賢者の知恵」としてコラムも間に書かれています。この偉人達の中には「えっ?」と思う、空想上の人物も含まれていて意外でした。

しかし、「知恵」というものの見方や修得の仕方には、重点は置かれておらず、どちらかというと、人間的な面の記述が多く書かれています。多くは組織のなかでの立ち回り方や考え方に重点が置かれているようです。この点は著者が考える「知恵」が、そういった組織の事が大きいからかもしれません。

感覚的には本質を突いた内容が多いかと思います。例えば「はじめに」に書いてある以下の文です。
1.上に行けば行くほど、知識は役に立たない。
2.目先の結果よりも、人との関係をつづけることの方が重要である。
3.合理性も大事だが、義理人情も同じくらい大事である。

私たちITエンジニアでは「理論が正しければ相手は納得して実行してくれる」という考え方が主流ではないでしょうか。
しかし、「人は理屈では無く感情で動く」という事を経験している人も多いと思います。この点からも、上記の事が正しい感じがします。
海外の視点から書かれている内容面も、良かったと思います。
「スキルよりも多様性を理解することが海外で通用する人の第一の条件」や「重要なのは雑談の力や主張する力」などは、海外の視点から日本人をみた時の著者の考えが書かれています。


グローバル感覚、経営者としての視点を
見直したい時に読みたい1冊です。




http://tinyurl.com/bc5kf8c


こちら、ワンクリックお願いします。↓
人気ブログランキングへ


川口市での相続相談
相続手続き相続税対策
知らないと損をする賢い節税対策
あなたの資産を守ります。
http://www.aisouzoku.com/


埼玉県川口市不動産物件貸し工場・貸し倉庫賃貸倉庫 賃貸工場貸工場・貸倉庫不動産物件のことなら、ハーネス

テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

08:09  |  経営者の本  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.01.05 (Sat)

結果を出すリーダーはみな非情である(著)冨山 和彦


埼玉県川口市不動産物件貸し工場・貸し倉庫賃貸倉庫 賃貸工場貸工場・貸倉庫不動産物件のことなら、ハーネス




埼玉県川口市八幡木3丁目


 格安い貸し工場物件不動産・貸し倉庫物件不動産


詳しくはこちら↓↓↓↓↓


http://www.harnes.co.jp/souko624hatimanngi.html













本のご紹介です。

結果を出すリーダーはみな非情である
(著)冨山 和彦






http://tinyurl.com/a8b6hzd


16世紀に書かれ、以来約500年の間、リーダーたちに読み継がれてきたマキャヴェリの名著、『君主論』。

この権謀術数の書がここまで読まれ続けてきたのは、おそらく、われわれが一般人として受ける教育と、リーダーとして知っておくべき現実に、隔たりがあるからでしょう。

理想論的に語られる「リーダー」像と、現実に結果を出す「リーダー」との間には、大きな違いがある。

そのことを思い知らせてくれるのが、この本です。

経営共創基盤(IGPI)代表取締役CEO、冨山和彦さんによる、『結果を出すリーダーはみな非情である』です。

著者は、本書のまえがきで、こんなことを書いています。

<「正しい」改革案であれば、みなが賛同してくれるほど、社会は単純ではない。正しい答えを導き出す「知性」や「発想力」とともに、それを実現するための利害調整力、多数派工作力、権力闘争力が必要になる>

では、激変の時代に改革を成し遂げるリーダーになるために、われわれはどんな心構え、考え方で臨むべきなのか。

改革に当たって、敵味方をどう見極め、人や組織を動かしていくべきなのか。

本書は、そんな改革の「現実」を教えてくれる一冊です。

改革を進めるのは、じつはミドルマネジメントであること、無責任野党には決して改革はできないことなど、改革の本質が書かれており、じつに参考になりました。

本気で組織を変えたいリーダーは、ぜひ一読をおすすめします。


さらに、本書で学びとなったポイントをご紹介します。


中曽根改革の象徴とされる国鉄分割民営化も、若手が中心となって改革が進んだ

上と下の力がうまく共鳴しないと社会を動かす歯車は大きく転回しない

上部構造では決められない難しい問題ほど、現場レベルで決められる場合が多い

それなりの規模の企業に入社して、新卒の同期が100人いれば、40歳になったときに「こいつは将来、トップになる可能性がある」と言える人材は、おそらくひとりか2人に絞られている。そのぐらいの年回りで、なおかつ社内で自他共に認める社長候補のひとりというような人間には一番情報が集まる。上からも下からも情報が集まり、特に下の年代に対して大変大きな影響力を持つ

利害対立が生じた場面で、ある人たちにとって不都合な意思決定をしなければならないとき、そこで求められるリーダーシップはまったくの別物だ。むしろ現場で力を発揮しているリーダーは、共同体内に不協和音を生じさせるような場面では意思決定ができなくなってしまうおそれがある

現場が権力を握ったら会社はつぶれる。

日本では「ソニーはなぜアップルのようになれないのか」といぶかしがる人が大勢いるが、会社の年齢が違うのだからそもそも無理な話である。会社にも、やはり寿命というものがあり、クリエイティビティの最前線を担うにふさわしい“年齢”はある。

優秀な者ほど、時代のパラダイムに漫然と従っていると先に選択肢がなくなっていくというパラドックスがある

人的資本が競争上の勝ち負けを決めるような産業構造になっていくと、個人の能力の高低が収入の差につながっていく

優秀な人材は公共財なのだから、その教育は本来、公共予算で行うべきだ

会社にすがりついていないと生きていけないやつは、簡単に寝返ってしまう

守旧派は常に団結し、改革派は常に分裂するのだ。守旧派の中の知恵者は、当然、改革派のそういう弱点をついてくる

企業経営において的確な戦略を立案するうえで最も大事なことは、経済構造を理解することである(中略)経済構造とは、そのビジネスが儲かるか、儲からないかを決定している最も大きな要因は何か、ということだ

ある組織や集団において、主流派にいる人間こそが革命をなし得る。


世の中を動かすべきは、ミドル層がおおきな役割をはたすそうです。
明治維新も、大久保利通や西郷隆盛など、
「課長級」の革新者たちのリーダーシップによって
日本を大きく変えました。

リーダーを目指す、すべての方におすすめ。





http://tinyurl.com/a8b6hzd


こちら、ワンクリックお願いします。↓
人気ブログランキングへ


川口市での相続相談
相続手続き相続税対策
知らないと損をする賢い節税対策
あなたの資産を守ります。
http://www.aisouzoku.com/


埼玉県川口市不動産物件貸し工場・貸し倉庫賃貸倉庫 賃貸工場貸工場・貸倉庫不動産物件のことなら、ハーネス

テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

08:10  |  経営者の本  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.12.31 (Mon)

ビジネススキル・イノベーション ― 「時間×思考×直感」67のパワフルな技術(著)横田 尚哉


埼玉県川口市不動産物件貸し工場・貸し倉庫賃貸倉庫 賃貸工場貸工場・貸倉庫不動産物件のことなら、ハーネス




ビジネススキル・イノベーション ―
「時間×思考×直感」67のパワフルな技術
(著)横田 尚哉




http://tinyurl.com/aqq5xjd






本書は、ベストセラー『ワンランク上の問題解決の技術』の著者であり、情熱大陸にも出演した著者、横田尚哉さんによる、待望の新刊。


著者は、GEで考案され、おもに技術の世界で広まった価値工学(VE)の手法、ファンクショナル・アプローチを使って、10年間で総額1兆円の公共事業を扱い、2000億円を超えるコスト縮減を実現した改善のプロフェッショナルですが、今回の著書では、個人の仕事術をテーマに扱っています。

ファンクションに視点を移すことで、未来が切り拓けるというのが著者の論調ですが、本書は、そのファンクショナル・アプローチの手法を個人の仕事に適用するものです。

「プロローグ」のなかで著者は、これから求められるビジネススキルについて、こう整理しています。

時間管理は、量から質へ。思考は、過去から未来へ。物事のとらえ方は、知性から感性へ。

本書の主眼は、この読者の時間管理、思考、とらえ方に革命を起こすことであり、そのために有効な手法がいくつも提案されています。

通常、「仕事には想定の一・四倍の時間がかかる」そうですが、これを一・一倍にまで圧縮する改善の手法、知的熟成を促すためのマルチタスクのすすめ、ロスをなくす伝え方の技術、人脈を整理する技術、集中力を上げるために「二五分間仕事、五分間休憩」をワンセットにする「ポモドーロ・テクニック」など、仕事を改善するさまざまな工夫・技術を提供しています。

それなりにビジネス経験のある方なら、既知のものも多いと思いますが、ここまでホウレンソウや根回しなど、仕事で求められる作業の本質をきちんと整理した本は、珍しいと思います。

新人に与える読み物として、また自分の仕事を見直すツールとして、ぜひチェックしていただきたい一冊です。



本書で学びとなった点をあげます。

ビジネススキルのなかでもとくに重要なのは、「時間」「思考」「感性」の三つのスキル

時間管理は、量から質へ。思考は、過去から未来へ。物事のとらえ方は、知性から感性へ。

仕事には想定の一・四倍の時間がかかる

知的熟成を起こすためには、通常の五~一〇倍の時間が必要です。ただ、三日間で終わる仕事に三週間かけていると、まわりから「仕事が遅い」、「中断して放置するな。最後までやれ」と言われかねません。そこでおすすめしたいのが、マルチタスクによるスケジューリングです

自分満足と他人満足の両方が低い仕事は「勘違い」

自分はやりたくないけど人に必要とされている仕事は「ストレス」

自分満足は高いが他人満足の低い仕事は「迷惑」

形容詞を使わず、数詞で話す

新人には明示し、達人には暗示する

報告は、過去の出来事に関するコミュニケーションです。緊急性は低いですが、そのぶん正確性や記録性が求められます

相談とは、いま起きていることに関するコミュニケーションです。現在進行形なので緊急性は高めです。過去を報告するのと違い、内容は流動的、あるいは議論的です

連絡は、未来の予定に関するコミュニケーションです

決裁を経た書類を既決ボックスに溜めると、指示のロットが大きくなります。もともと「Aをやってほしい」で済むのに、「AとB、Cをやって」とまとめて指示するようになり、相手に待ち時間を発生させてしまうのです

根回しの目的は、《インパクトを和らげる》コト

頼りになるのは、ルールよりモラル、マニュアルよりガイドライン

情報の有効性は、正しいサンプルから導き出したものかどうかで決まります

人脈でやりとりされるのは、その人の持つファンクション

「Value(価値)=Output(成果)/Input(リソース)」


仕事の段取りを見直すために
読んでおきたい本です。




http://tinyurl.com/aqq5xjd


こちら、ワンクリックお願いします。↓
人気ブログランキングへ


川口市での相続相談
相続手続き相続税対策
知らないと損をする賢い節税対策
あなたの資産を守ります。
http://www.aisouzoku.com/


埼玉県川口市不動産物件貸し工場・貸し倉庫賃貸倉庫 賃貸工場貸工場・貸倉庫不動産物件のことなら、ハーネス

テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

07:58  |  経営者の本  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.12.22 (Sat)

『しつもん仕事術』 松田充弘・著 日経BP社


埼玉県川口市不動産物件貸し工場・貸し倉庫賃貸倉庫 賃貸工場貸工場・貸倉庫不動産物件のことなら、ハーネス





『しつもん仕事術』
松田充弘・著 日経BP社



http://tinyurl.com/cezl9g9



本書は、その現場の気づく力をサポートするための「しつもん」法を説いた一冊です。

「人は強制しても、行動しない、変わらない」

これは、多くの管理職の方が感じていることではないでしょうか。

であれば、せめて現場が気づいて自ら変わって欲しい。

著者の松田充弘さんは、大学在学中に会社を起こし、その後もいくつか会社を経営、その過程で人間関係の悩みを抱え、さらには社長をクビになった人物です。

周りからどんどん人がいなくなり、借金だけが残った著者が活路を見出したのが、「コーチング」だったのです。

本書には、そのコーチングの肝である、「気づかせる質問術」をまとめた一冊。

「今、何がうまくいっている?」
「何の制限もないとしたら、どんなアイデアがある?」

などといった、部下に気づきを促す質問、
さらには経営者に対する質問もあります。

「あなたの会社がなくなったら、誰が、どう困りますか?」
「お客様は、どんな気持ちになりたくて、それを購入するのですか?」

今、日本企業にもっとも必要なのは「行動力」だと思いますが、その行動力を生み出すのは、「気づく力」だと思います。

本書の質問は、その「気づく力」を高めてくれるのです。

経営や部下の指導で行き詰まりを感じている方に、ぜひ読んでいただきたい一冊です。

下記に参考になったポイントをあげます。

経営の神様と呼ばれる松下幸之助は、「君、どない思うんや?」という質問が口癖だった

教えられたことは身に付かない

現場の「気づく力」が閉塞感を打ち破る

◆質問者に身に付けてほしい6つのマインド
1.聞き上手になる
2.まずは話を受け止め、否定しない
3.「できないを克服」ではなく、「できるを伸ばす」
4.どんなときも応援する
5.こまめにねぎらう
6.自分自身を満たすことを忘れずに

部下を「顧客」として接する

「今、何がうまくいっている?」

1.「書類ができたね」
2.「書類ができたね。助かったよ」(事実+感情)
3.「書類ができたね。助かったよ。よくやってくれたね」
(事実+感情+賞賛)
(中略)
1より2、2より3のほうが、「ほめられた感」が強く伝わる

「どのようにしたらうまくいくと思う?」

責任追及のための尋問は、本当に不毛で何も生み出しません。部下は、せっかくの能力を「言い訳」のために動員してしまいます

部下に大変さを尋ねて、返ってきた答えが150%を超えていたら要注意です。必ず何らかのフォローが必要です

ご縁は広げるものではなく、深めるもの

人数を絞り、「相手のために役立てること」を考える

「あなたの会社がなくなったら、誰が、どう困りますか?」

「お客様は、どんな気持ちになりたくて、それを購入するのですか?」

お客様は「先生」から買いたい

答えを求めるのも大事ですが、
自分の人生を自分の思うような方向へ導く質問を
大事にしたいですね。



http://tinyurl.com/cezl9g9



こちら、ワンクリックお願いします。↓
人気ブログランキングへ


川口市での相続相談
相続手続き相続税対策
知らないと損をする賢い節税対策
あなたの資産を守ります。
http://www.aisouzoku.com/


埼玉県川口市不動産物件貸し工場・貸し倉庫賃貸倉庫 賃貸工場貸工場・貸倉庫不動産物件のことなら、ハーネス

テーマ : 起業・独立への道 - ジャンル : ビジネス

08:06  |  経営者の本  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT